大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2003 見学日記 作品インデックス

越後妻有アートトリエンナーレの作品インデックスです。
ただし、当コンテンツ内で記載のあるものに限ります。(つまり、このサイト管理人が実見または体験したものだけ)
完全な作品目録見たい方は、公式サイトへどうぞ。
注:作品タイトルの前の数字は、公式ガイドブック記載の通し番号です。
(添番は、記述の都合上このページの作者が付けたものです。)

[001] 「妻有広域のサイン」ジョゼ・ド・ギマランイス

【十日町】
[003] 「越後妻有交流館・キナーレ」原広司+アトリエ・ファイ建築研究所
[004] 「ジュエリー・クイッキーズ」大山由華
[007] 「グローイング」リン・ティエンミャオ(林天苗)
[009] 「かえっこショップ」藤浩司
[011] 「特撮映画をつくろう!十日町防衛隊(小学生編)」パルコキノシタ
[014] 「地球と遊ぶおもちゃジャイロを作ろう!」木村崇人
[015] 「火を護る螺旋の蛇」星野健司
[017] 「3つの門のためのネオン」スティーブン・アントナコス
[021] 「空飛ぶ男」菱山裕子
[022] 「ホワイト・リムジン・屋台」筑波大学芸術学系 貝島研究室+アトリエ・ワン
[023] 「フィクセーション・トラック」北川貴好
[024] 「粟福と米福」古川弓子
[025] 「明るいアキチ」小泉雅生+東京都立大学小泉研究室
[026] 「出現−消失」サビーナ・カマール
[027] 「3年後に向けた伝言ゲーム2003(10年プラン)手作り見張り塔でずいっ〜と十日町」磯崎道佳
[029] 「ヒガンバナ」リュイス・サンス
[030] 「血族のカーテン」袴田京太朗
[031] 「米雪」ワン・ゴンシン(王功新)
[032] 「夢ひらく妻有」中川幸夫
[033] 「どれもこれも」田中功起
[034] 「ユキノウチ」杉浦久子+杉浦友哉 昭和女子大学杉浦ゼミ
[035] 「ステップ・イン/ステップ・アウト」緒方篤+C.M.ジャッジ
[036] 「十日町に服を着せようプロジェクト」工学院大学 藤木明研究室
[037] 「新かくれんぼ大作戦 in 十日町」月岡彩
[038] "Fiber Stalks" 渡辺真里+法政大学渡辺研究室
[039] 「イエ ノ シルシ」今村雅樹+日本大学
[040] 「十日町基地制作隊」牛嶋均
[041] 「七つの里程標から見る日常」宮城大学 千葉政継・平岡善浩ゼミ
[042] 「ルーフトップ・ラウンジ」キム・ソラ/ギム・ホンソック
[043] 「ゴー・フライト」林剛人丸
[044] 「タンブール<太鼓>」クロード・レヴェック
[045] 「by the Window 十日町ヴァージョン」池田光宏
[046] 「ウォーターディスプレイ」杉原有紀
[046-2] 「ウォーターディスプレイ」杉原有紀
[113] 「越後妻有版・真実のリア王」クリスティアン・バスティアンス+ナン・フーパー

【川西】
[063] 「ベリー・スプーン」トゥー・ザ・ウッズ
[064] 「時空」斎藤義重
[065] 「レイチェル・カーソンに捧ぐ〜4つの小さな物語」藤原吉志子
[070] 「ホワイト・プロジェクト」新田和成
[068] 「河岸段丘」PHスタジオ
[067] 「絵画のための見晴らし小屋」母袋俊也
[066] 「グリーン・ヴィラ」たほりつこ

【津南】
[089] 「かささぎたちの家」キム・クーハン(金九漢)
[090] 「ドラゴン現代美術館」蔡國強(美術館長)
[091] 「小休止」キキ・スミス
[092] 「カモシカの家族」ゲオルギー・チャプカノフ
[093] 「森」本間純
[095] "Bed of the Cold" 西雅秋
[096] 「私たちのための庭園」ステファン・バンツ

【中里】
[102] 「トンネル」ソフィー・リステルフーパー
[104] "LIKE SWIMMING" 青木野枝

【松代】
  [まつだい雪国農耕文化村センター]
  [112] 「まつだい雪国農耕文化村センター」MVRDV
  [112-2] 「まつだい雪国農耕文化村センター」MVRDV
  [116] 「カフェ・ルフレ」ジャン=リュック・ヴィルムート
  [117] 「くむ・めぐる・いとなむ」牛島達治
  [118] 「火の周り、砂漠の中」ファブリス・イベール
  [119] 「関係−黒板の教室」河口龍夫
  [120] 「空と地の間にて」藤本修三
[114] 「我々はどこからきたのか」粟津潔とN.A.R.A探検隊
[115] 「まつだい住民博物館」ジョセップ・マリア・マルティン
[122] 「かまぼこ型倉庫プロジェクト」小沢剛
[123] 「円−縁」松田重仁
[123-2] 「円−縁」松田重仁
[124] 「花咲ける妻有」草間彌生
[124-2] 「草間ブティック」草間彌生
[125] 「旅人の迷路」歳森勲
[126] 「記憶−再生」井上廣子
[127] 「砦 61」クリスチャン・ラピ
[134] 「今を楽しめ」シモン・ビール
[141] 「母なる自然のための社」エコ・プラウォット
[142] 「米の家」チャン・ユンホ(張永和)+非常建築
[143] 「融(とおる)」柳澤紀子
[145] 「まつだいスモールタワー」ペリフェリック
[146] 「棚守る竜神の御座」國安孝昌
[147] 「フィヒテ(唐檜)」トビアス・レーベルガー
[148] 「WDスパイラル・パート マジック・シアター」ハーマン・マイヤー・ノイシュタット
[153] 「視界」前山忠
[154] 「松代商店街周辺における土壁による修景プロジェクト」村木薫
[155] 「アメリカ米万歳」ナイジェル・ヘリヤー
[156] 「2003年夏、はかなき夢−環境にやさしい素材によるこころみ−」大阪教育大学 加藤可奈衛ゼミ
[157] 「思い出の場所」琉球大学・小林豊+スプリー・ティトス
[158] 「土男計画<ゴーレムプロジェクト>」京都教育大学・岩村伸一ゼミ
[159] 「無題(道草−MICHIKUSA−、あるいはメッセージの<小屋>)」大阪教育大学・佐藤賢司ゼミ
[160] 「ドリームポスト」和歌山大学・高木栄一ゼミ/永沼理善ゼミ
[161] 「廻る音プロジェクト」鳴門教育大学・鈴木久人+内藤隆ゼミ
[162] 「50ccの」山形大学美術教育講座・雨宮透ゼミ・河野令二ゼミ・和田直人ゼミ
[163] 「饒舌な金物店」大阪教育大学・星憲司ゼミ
[164] 「絵日記の中へ−夏(懐)休み−」福島大学・新井浩ゼミ
[165] 「試験管プロジェクト」信州大学・藤田英樹ゼミ
[166] 「松代町第一区民会館ワークショップ〜ひとの−あいだ−場所〜」上越教育大学・西村俊夫ゼミ
[167] 「羽根プロジェクト」信州大学・木村仁ゼミ
[168] 「Cray Approach−私がこの道を歩いていたという記憶−」鳴門教育大学・井戸川豊+谷口幹也ゼミ
[169] 「今、風景の中に−うつろい」瀬戸川満里子
[170] 「お祝い隊」滋賀大学・大嶋彰ゼミ/新関伸也ゼミ/藤田昌宏ゼミ
[171] 「もしもしマツダイヤル」大阪教育大学・江藤亮ゼミ
[172] 「Veronica 2003 Flower & Family of Echigo in Japan」福島大学・渡邊晃一ゼミ
[173] 「松代の光のインスタレーション」島根大学・小谷充ゼミ/石上城行ゼミ
[174] 「封印プロジェクト」鳴門教育大学・野崎窮ゼミ
[175] 「器でかかわりタイ」上越教育大学・高石次郎ゼミ
[176] 「ブルーシート・プロジェクト」神戸大学発達科学部創作系合同ゼミ<岸本吉弘ゼミ/塚脇淳ゼミ>
[177] 「タネットワーク」新潟大学教育人間科学部・郷晃ゼミ/佐藤哲夫ゼミ/丹治嘉彦ゼミ/橋本学ゼミ
[190] 「リトル・ユートピアン・ハウス」ジャン・ミシェル・アルベローラ
[xxx] 「?」

【松之山】
  [キョロロ]
  [191] 「越後松之山『森の学校』キョロロ」手塚貴晴+由比
  [194] 「大地、水、地球」逢坂卓郎
  [193] 「キョロロのTin-Kin-Pin」庄野泰子
[196] 「松之山プロジェクト」川俣正
[198] 「悠久なる恵み−松之山の野草の花々とブナ林−」木村豊彦+松之山の人々
[199] 「ステップ イン プラン」ジョン・クルメリング(テキストデザイン・浅葉克己)
[200] 「名前蔵」リンダ・コヴィット
[204] 「夏の旅」クリスチャン・ボルタンスキー+ジャン・カルマン
[205] 「渓谷の燈籠」CLIP
[206] 「メタモルフォーゼ−場の記憶−『松之山の植生を探る』」笠原由紀子+宮森はるな
[207] 「流れ」マリア・テレサ・アルベス
[208] 「夢の家」マリーナ・アブラモヴィッチ
[210] 「収穫の家」ローレン・バーコヴィッツ
[211] 「米との対話」ロビン・バッケン

見学日記トップへ
サイト・トップへ